2019-06-05

決断する前に月を見上げよう


こんにちは、スピリチュアル心理カウンセラー月乃です。

私たちが幸せな暮らしをする為に、月は重要な水先案内人となります。

月は満ち欠けを繰り返し、地球上の生物に影響を与えています。

というよりも正確なリズムを刻み、地球に秩序を与えているようです。

自分を内省して自分の感情に敏感な人(たとえばメンバーのJさまのように)は月の影響を感じ取ることができます。

特に、新月と満月の前後2~3日は注意が必要です。

新月ではネガティブな思考になりやすく、満月ではポジティブな思考になります。

これは地球的な躁鬱状態とも言えます。

新月の前後3日間くらいには、思考がネガティブになりますので、普段気にもしない人の言動にも敏感になります。

するとそのことが重くのしかかり思考のネガティブさがそのものごとに集中します。

ささいなことに反応して、反撃をしたり憎まれ口を言ったり、間違った決断をしてしまします。

その後数日たって後悔しても後の祭りです。

人間関係の修復には多大なエネルギーと時間を必要とします。

また、満月ではポジティブな思考になりますので、これもまた注意が必要です。

満月の前後は、スーパーポジティブな状態になりやすく、出来そうもない頼まれ事を安請け合いしたり、必要でないものを買ってしまったり、大胆な行動に移りやすくなります。

もし、あなたが重要な決断をする前であったり、誰かになんらかの発言をする場合は、今夜の月を見上げましょう。

あなたが想像するよりも、私たちは月の影響を受けているのです。

あなたの現状は、何度も何度も「決断したこと」が積みあがって出来てきます。

あなたの未来も、ご自身の「決断」によって導かれます。

さて、貴方の決断は、どんな未来を運んでくれるのでしょう?

私には、その未来をお見せすることができます。

しあわせ魔法くらしマガジンMOCOT

* エレスチャル・カウンセリングルーム

* 天使のメッセージ・ノルン

* 無料メルマガ

* 相談者さまの声

* お問合せ

・名鉄各務原線二十軒駅から徒歩2分
・営業時間:10:00~19:00(不定休)
・電話080-3289-3686(月乃まで)
・予約制です。

こちらの記事も読まれています。