2015-06-11

苦しみを開放するだけではありません。

◆ 苦しみを開放するだけではありません。

こんにちは、アダルトチルドレン専門カウンセラー片山月乃です。

今日は、私のカウンセリングルームについてのお話です。

エレスチャル・カウンセリングルームへいらっしゃるお客様の多くは、心療内科と平行してカウンセリングを受けられる方が多いです。

多くの方が何年も続く治療に疲れ果てれ藁をも掴む気持ちでいらっしゃいます。

病院でいろんな病名を付けられてお越しです。

鬱・パニック症・アダルトチルドレン・・・などなどです。

そんな皆様は同じように「生きるのは辛い・苦しい」気持ちを抱えていらっしゃいます

私は医師ではありませんので、お薬での治療や診断をすることはできません。

しかし、カウンセリングによって、苦しみを抱えるお客様が本来の姿に戻るお手伝いができます。

病と言うものは、全て生活習慣からくるものです。

私はこころの病を、個性(本質)がバランスを崩した状態ととらえます(脳に損傷がない場合)

こころの病ではあれば、育った環境や体験によるこころの癖や、性格や資質に対するオーバーフローな状態が要因です。

これらの要因をカウンセリングでお客様の本質に向かって紐解いていきます

数回のカウンセリングで刻々と変化を感じていただけます。

数ヶ月もかからないで苦しみから解放される実感をされるでしょう。

たいていのお客様は、この部分で満足されカウンセリングを終わります。

私のカウンセリングを受けられて、今までの悩みから開放されても継続してカウンセリングを受けられるかたが多いです。

その秘密はインナーチャイルドにあります。

インナーチャイルドは全ての人の中にいます。

インナーチャイルドは大抵一つ以上は皆さんもっていらっしゃるようです。

カウンセリングにいらした時は、インナーチャイルドの存在さえご存知ない方が殆どです。

ですから、自分の問題行動や悩みがインナーチャイルドの仕業だなんて夢にも思いません。

始めのインナーチャイルドを開放するには、ちょっと辛さや苦しみが伴います。

しかし一度、その根深いインナーチャイルドを開放すると生きることが楽になります。

実際カウンセリングを受けられた多くの方がいままでと違う人生になります。

具体的には、ごく一般的なOLや主婦だった方が、アメリカに渡り仕事をされ永住・インドで修行をしてヒーラーになる・フラワーデザイナーになり学校まで立ち上げる・雑貨店やカフェをオープンする・沖縄に移住する。などなどです。

どうですか?

素敵ですよね。

いままで「自分が何をしたいのか」も分からなかった方が「人生の目標」を持たれるようになります。

そして、私のカウンセリングを再び受けられる理由は「インナーチャイルドを見つける為」なのです。

なぜかと言いますと、インナーチャイルドは夢を叶える鍵をもっているからです。

夢の一歩手前で大きな壁にぶつかった時、その鍵が必要になるのです。

鍵がみつかればドアは開きます

  • {lang: 'ja'}
  • follow us in feedly

しあわせ魔法くらしマガジンMOCOT

* エレスチャル・カウンセリングルーム

* 天使のメッセージ・ノルン

* 無料メルマガ

* 相談者さまの声

* お問合せ

・名鉄各務原線二十軒駅から徒歩2分
・営業時間:10:00~19:00(不定休)
・電話080-3289-3686(月乃まで)
・予約制です。

こちらの記事も読まれています。