2016-06-20

ツンデレ?天邪鬼(あまのじゃく)が恋愛に影を落とす

love

こんにちは、スピリチュアル心理カウンセラー月乃です。

最近は「ツンデレ」女子が増えているようです。

そもそもツンデレとは何でしょう?

ツンデレとは、周囲にはツンツンとお高く留まっているが、特定の人には隙を見せてデレデレする。

または普段はツンツンとした態度なのに、二人きりの時間にはデレッと彼氏に甘えることをいいます。

ツンデレによく似た「天邪鬼あまのじゃく」という言葉があります。

天邪鬼(あまのじゃく)は「古事記」や「日本書紀」に出てくる神で、人の心の内を探り意に反した言動をする、ひねくれものの神をいいます。

この天邪鬼がツンデレの仮面をつけている、もしくは自分が天邪鬼である自覚がありません。

ツンデレと天邪鬼は似て非なるものです。

天邪鬼は、ひねくれているのでなにかと素直な会話ができず、ツンツンとしたふてくされたような態度をとります。

この部分をツンデレと間違って認識してしまうのです。

ツンデレは、人前ではツンツンしていますが、彼氏と二人きりの時は上手に甘えることができます。

反して天邪鬼は、人前では「物わかりのよい人間」を演じます。

人前では「YES」と同意しながらも、彼氏と二人きりになると「なんでNOじゃないんの!」と怒ります。

そして恋愛が進んで遠慮がなくなってくると、彼氏の意見にいちいちケチをつけたり、無理難題を押し付けてしまいます。

この天邪鬼の潜在的な心理は「愛されたい」です。

彼氏の愛を確かめる為に、無理難題を出して自分への愛を確かめようとします。

初めのうちは、彼も天邪鬼的な彼女を愛していますから、そんな姿が可愛く感じられます。

しかし、何か月、1年2年と二人の関係は苦しくなっていきます。

良好な恋愛は「愛し・愛される」バランスが取れています。

いつも「愛を求められる」だけの関係は長く続かないのです。

もし、あなたが天邪鬼的な恋愛をしていたら、あなたのなかにいる「愛されたい」と切望しているインナーチャイルドを見つけて癒してあげなくてはなりません。

インナーチャイルドを癒して、大人に成長させない限り、あなたは大人の恋愛ができないのです。

  • {lang: 'ja'}
  • follow us in feedly

しあわせ魔法くらしマガジンMOCOT

* エレスチャル・カウンセリングルーム

* 天使のメッセージ・ノルン

* 無料メルマガ

* 相談者さまの声

* お問合せ

・名鉄各務原線二十軒駅から徒歩2分
・営業時間:10:00~19:00(不定休)
・電話080-3289-3686(月乃まで)
・予約制です。

こちらの記事も読まれています。