2019-12-02

人生という川で溺れてかけていませんか?

こんにちは、スピリチュアル心理カウンセラー月乃です。

今年も、あっと言う間に師走を迎えました。

皆さんも幸せな一年間だったでしょうか。

さて、今日のお話は「人生という川で溺れかけている人」のお話しです。

「溺れかけている」という意味は「沈みそうになっている」という意味です。

「川」は、山から湧き出て大海まで流れて行きます。

海に流れつくまでに色んな場所を通ります。

仕事柄、溺れかけている人を多く見かけるのは「恋愛」「結婚」「お金」という場面です。

特に12月ですと、この三か所で溺れかけている人を多く見かけます。

やはり『クリスマスは恋人と過ごしたい』という願望が際立ってしまうようですね。

溺れかけている人の特徴は「力の入れすぎ」です。

『素敵な恋愛をして、素敵な彼と結婚して、経済的な心配から解放されたい』

三つが一緒になるとガッチガチに力が入ってしまいます。

不思議なことですが、普通の川での泳ぎも、人生という川での泳ぎも同じなんです。

力を入れすぎると沈むようになっています。

「恋愛」「結婚」「お金」のことで『頑張っても頑張ってもうまくいかない』と感じているのなら、力を抜いてみましょう。

力を入れすぎているから上手くいかないのです。

もし、あなたが力の抜き方が分からないのでしたら、月乃が浮き輪となってレッスン致しますよ。

しあわせ魔法くらしマガジンMOCOT

* エレスチャル・カウンセリングルーム

* 天使のメッセージ・ノルン

* 無料メルマガ

* 相談者さまの声

* お問合せ

・名鉄各務原線二十軒駅から徒歩2分
・営業時間:10:00~19:00(不定休)
・電話080-3289-3686(月乃まで)
・予約制です。

こちらの記事も読まれています。