2019-05-07

今年は5月病に要注意!

長いGWが終わりました。

皆さんも楽しい休暇をお過ごしだったと思います。

今日は大人でも休日疲れが残っているのではないでしょうか?

外食が続いて栄養バランスが崩れ体調も乱れがちになります。

これからは、自分のことももちろんですがお子さんの変化を見逃さないように気にかけて行きたいものです。

五月病は、みなさんもご存じのことと思います。

五月病は、4月からの環境の変化に対応できていないことに重なり、GWによって緊張の糸が切れてしまうことによって一気におきます。

症状としては、睡眠障害・免疫の低下・頭痛・食欲不振・めまい・不安感・イライラ・倦怠感・学校や会社に行きたくなくなる等です。

また今年は長い休日に加え、急激に気温が上がって体温調節にも負担がかかっています。

もし、お子さんにこのような兆候があれば「なまかわ」「だらしがない」「我慢がない」などと言わないで五月病を疑って下さい。

質の良い睡眠とバランスの良い食事を心がけても調子が戻らなければ、無理せず病院へ行きましょう。

大切なことは、症状を悪化させないことです。

お子さんにとって、5月を乗り切ることは一年の重要なポイントです。

しあわせ魔法くらしマガジンMOCOT

* エレスチャル・カウンセリングルーム

* 天使のメッセージ・ノルン

* 無料メルマガ

* 相談者さまの声

* お問合せ

・名鉄各務原線二十軒駅から徒歩2分
・営業時間:10:00~19:00(不定休)
・電話080-3289-3686(月乃まで)
・予約制です。

こちらの記事も読まれています。