2018-05-02

この魔法のような奇跡の記事を読んで、なぜか急に、息子に病があることをシンプルに素直に受け入れられました。


こんにちは、スピリチュアル心理カウンセラー月乃です。

GW真っただ中ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は、ガーデニング三昧の日々を送っています。

さて、前回の記事「病を治す魔法のお話し」についてJ様より、ご感想を頂きました。

記事はメンバー限定ですが、ご感想はJ様ご了承のもとシェアさせて頂きます。

【 Jさま。 病の治る魔法を読んで 】

「想いは病を呼び、想いは病を治す」 ということを知りました。

この魔法のような奇跡の記事を読んで、なぜか急に、息子に病があることをシンプルに素直に受け入れられました。

病になったのも、何か原因があるし、運命もある。

それだけのことを受け入れるのにここまでなんと永い時間がかかったことか….

治療や治癒の希望が持てないから、病も受け入れきれないでいたのだと思います。

今はまだダメダメ魔女でほぼ凡人なので、私が月乃さんと同じように家族にカラフルな花を毎日届けても、同じように花が枯れ、家族が良くなるのかわかりません。

でも、自分の命をセナ君にと月乃さんが祈っていたように、私も大切な人のために心を込めて祈ることはできます。

魔法にありました、色の効果、好きなことをする生活や、無農薬野菜、想い祈る気持ち。

お父様にとってのお母様の存在。

お義母さまやセナ君にとっての月乃さんの存在….

ヒントがたくさん!

病を受け入れ、祈り信じることから、少しずつ、魔法を使えるよう、修行に励んでいこうと思います。

孤軍奮闘の私の心にも月乃さんのこの記事が暖かい魔法をかけてくださいました。

まずは受け入れられました。

そして少し先に進めるように思え楽になりました。

「希望」をありがとうございました。

Jさま、ご感想をありがとうございます。

「病を治す魔法のお話し」は、私の身の回りに起きた奇跡の魔法のお話しです。

とてもデリケートな内容なのでメンバー限定で公開しています。

J様は、治療の難しい病気を抱えたお子様がいらっしゃいます。

我が子の病気は、自分の病よりも苦しいことです。

先の見えない未来に、自分を責めたり、神様を疑ってしまうこともあったことでしょう。

同じ経験をしたものでない限り、その苦しみを100%理解することはできないと思います。

でも、J様は未来へ進む道を見つけられました。

「この魔法のような奇跡の記事を読んで、なぜか急に、息子に病があることをシンプルに素直に受け入れられました。」

現状を否定したり、拒絶することは、時間を止めることになります。

するとその世界から脱することが出来なくなります。

「受け入れる」ことによって、カテーンを開けるように未来が見えてきます。

その未来も「幸せの魔法」を使うことによって「幸せな未来」にすることができます。

ぜひ、沢山の「幸せ魔法」を使えるように、これからも頑張って下さい。

ありがとうございました。

月乃

  • {lang: 'ja'}
  • follow us in feedly

しあわせ魔法くらしマガジンMOCOT

* エレスチャル・カウンセリングルーム

* 天使のメッセージ・ノルン

* 無料メルマガ

* 相談者さまの声

* お問合せ

・名鉄各務原線二十軒駅から徒歩2分
・営業時間:10:00~19:00(不定休)
・電話080-3289-3686(月乃まで)
・予約制です。

こちらの記事も読まれています。