2015-10-10

思い出のマーニーはアダルトチルドレンだった。

TVで放送されたジブリアニメ「思い出のマーニー」を観ました。

これは、まさにアダルトチルドレンのインナーチャイルド探しと開放の旅のお話でした。

主人公アンナは、

自分のことが嫌い。

自分に価値がないと思っている。

母親と祖母を憎んでいる。

友達と仲良くできない。

誰も信じられない。

自分は愛されていないといった孤独感のなかにいる。

そんな、アンナがマーニーに出逢い「しあわせ」を感じられるまで成長するお話です。

絵も美しくステキなので観ていない方におすすめ致します。

ネタバレになるので詳しくはお話しませんが、アダルトチルドレンの連鎖もよく描かれていました。

ふと思ったのだけど、マーニーとアンナの関係は私のカウンセリングに似ています。

そんな雰囲気は、以前Nさまから頂いたカウンセリングのご感想に現れていると思います。

  • {lang: 'ja'}
  • follow us in feedly

しあわせ魔法くらしマガジンMOCOT

* エレスチャル・カウンセリングルーム

* 天使のメッセージ・ノルン

* 無料メルマガ

* 相談者さまの声

* お問合せ

・名鉄各務原線二十軒駅から徒歩2分
・営業時間:10:00~19:00(不定休)
・電話080-3289-3686(月乃まで)
・予約制です。

こちらの記事も読まれています。